計画的に

引っ越しと言うとやることがたくさんありすぎてため息が出ちゃうという人が多いのではないでしょうか。たしかにやらなきゃいけない事がいっぱいに感じますが、なにかに書き出すと分かりやすいですし、予定も立てやすくなります。まずは引っ越し予定日を書いてみましょう。
そこから逆算してプランをたてていくんです。
まずは今すんでいる住居の退去を管理会社に伝えます。
物件によって、退去一ヶ月前だったり二ヶ月前だったりしますから契約書を良く確認しておきましょう。それが済んだら、転出届けや転入届等の日を決めます。
役所に出向くのはその1回だけですむように、印鑑や国保なら国保の保険証、印鑑証明などは全部持参していきましょう。
そして、電気やガス水道の手続きです。これらはインターネットでも手続きできますし、電話でもできます。
電話ならその時に手続き全部できますしはやいのでおススメです。
インターネットの手続きは、新居での回線手続きが、混雑していると一ヶ月待たされるときもありますので、できるだけ早く手続きしておくようにしましょう。
そういった手続き類が終わったら、あとは引っ越し業者から見積もりを取ってもらいます。必ず数社に依頼するようにしましょう。
比較する事で業者も安くしてくれますし、自分でもいい業者が選べます。
なるべく家の中の荷物を少なくしておく事が見積もり時のポイントなので、不要なものは早いうちにどんどん処分することがコツです。
オークションやフリーマーケットで少しでもお金に換えるのもいいですよね。
個人的に、家具や家電を出張買い取りします、何て言うところはお勧めしません。
ブランド家具だけしか引き取ってもらえないですし、あげく引き取りに料金まで請求する事もあります。時間を上手く使って賢く引っ越ししましょう。